金融商品,先物・オプション取引の被害を被った方へ

当事務所は,株式取引,信用取引,株価指数先物・オプション取引,仕組み債,エクイティリンク債,ノックイン投信,商品先物取引,海外先物取引,海外先物オプション取引などにより損害を被った被害者の救済に熱心に取り組んでおります。

これまでも,ワラントや株式信用取引などのハイリスク・ハイリターン型の取引を十分なリスク説明をせずに勧誘したり,先物・オプション取引や日経平均リンク債,EB(他社株転換可能債)などの一般投資家には到底仕組みが理解できない金融商品が販売されてきました。また,最近では,仕組み債や為替デリバティブなどの一般投資家がそのリスクを十分に説明されないまま極めてハイリスクの金融商品を購入させられ,莫大な損害を被る事例が発生しています。

しかしながら,こうした被害者は必ずしも十分に救済されてきたとは言えません。その原因はいくつかありますが,まず金融商品に詳しい弁護士が圧倒的に少ないことが指摘できます。むしろ金融商品は苦手という弁護士の方が多いのではないでしょうか。

弁護士が金融商品に精通していなければ,どれほど酷い金融商品であっても,その商品の問題点を的確に指摘することができないこともあります。そもそも日経平均や為替相場に関心のない弁護士であれば,依頼者からどれだけ被害を訴えられても,本当の意味で実感がわかないのかもしれません。

次に,金融商品に詳しい弁護士がいても,そのほとんどは金融機関側の仕事をしており,一般投資家の被害救済は取り扱っていないのです。金融機関側の仕事をしている以上,利益相反の問題がありますので,金融機関に対して訴訟提起するような案件は取り扱わないのです。

当事務所代表弁護士は,これまで金融機関の代理人として数多くの金融商品関連の訴訟を担当した経験がありますので,各種の金融商品の仕組みやリスクを十分に分析した上で,被害救済のお役に立ちたいと考えております。

相談は無料で承っておりますので,金融商品の被害にあわれた方は,遠慮なく当事務所にご相談下さい。秘密は厳守致します。

無料相談を行っています

アーク東京法律事務所は,面談による無料相談を行っています。
弁護士に相談されたい方は,お気軽にお電話ください。

電話番号 03-3263-5855

相談料は無料です。
土日・祝日はもちろん,緊急時の夜間対応も受け付けております。
秘密は厳守致しますので,安心してご相談下さい。

このページの先頭へ